FC2ブログ
 
環境にも体にも心にも優しい、 インテリアをはじめとした居住空間のご提案です。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、soup by suppeという楽天ショップで、
江戸の伝統工芸にも指定されているという、
うすはりグラスを購入しました↓

届いたグラス


うすはりグラスの方ですが、
「大正時代に吹きガラスにて電球裂を作っていた技術を
応用して作られたグラス」
との事でしたが、
実際手にしてみると、本当に極薄でして、
飲み物のまろやかさとかキレとか(要は口当たり)が、
微に入り細に入り、ダイレクトに味わえる感じですね。
意外に丈夫らしいんですけども、
やはり薄いだけあって、使う時はちょっと緊張します(苦笑)

上の写真で、うすはりグラスの横に、
赤い「食器洗い」が写ってますけども↓



え~今日は、こちらが“主役”でございます。
実は買ってからしばらく使ってなかったのですが、
今まで使っていた食器洗いがヘタってきたんで、
使ってみようかと思い、出して使ってみたんです。


ポンポン食器洗い


上の写真にある‘おいしいキッチン’というコピーですが、

おいしくご飯を食べよう」というコンセプトで、
福井市の地域産業創造会議が母体となって、
デザイナーと、技術の高いメーカー(場)が、
キッチン用の雑貨やテーブル等の家具を製作しています。

<おいしいキッチンの商品ができるまで>

「こういうキッチン用品があったらいいな」
という声をリサーチ

「これは意外に凄いぞ!」
というような“素材”を探して

デザイナーとメーカーが共同製作


かわいらしくて便利なキッチン用品で、
美味しいお料理が楽しく作れたら、
消費者だけじゃなく、
作り手側としても嬉しいものですよね

“食育”に関する活動や、地場産業の活性化などにも、
必ずやプラスになると思いますので、
おいしいキッチンプロジェクト」の活動は、
今後も目が離せない感じです秊


話戻りまして、食器洗いを使ってみました↓

洗ってみた


この食器洗い、‘マイクロファイバー’という、
超極細繊維を使用して作られてまして、
油汚れなどを、さっと絡め取ってくれるんです。
写真では洗剤をちょっと使用していますが、
軽い汚れなら、洗剤ナシでもいけます

いろんなものをこれで洗ってみましたが、
フライパンなど、油汚れがひどいものですと、
洗剤も使った方がいいかな?
洗剤を使うにしても、量は
今までよりも少なく済みますので、
多少はエコロジーになるかも令

特に汚れ落ちが良かったのが、
ご飯粒がこびりついた炊飯ジャーでした↓

洗ってみた2


炊飯ジャーのお釜って、
一応こびりつきにくいように特殊加工されてますんで、
お湯をはっておくとある程度は落ちるんですが、
急ぐ時はこの食器洗いでこすった方が早いかも(笑)

そうそう、この食器洗いに使われているマイクロファイバー
大変吸水性が良いという特性があります。
なので使ったら、水切りの為につるしておいた方がいいようです。
この食器洗いについてる耳って、最初飾りかと思ってましたが、
どうやらその為についてたみたいです。

この、ポンポン食器洗いですが、
soup by suppeより、
お取り寄せが出来ます↓




お取り寄せ方法ですが、
「商品お取り寄せの申し込みをする」をクリック、
専用フォームに、ご希望の商品と
メールアドレスを入力して送信。
折り返し、お店からメールにてご購入手続きと、
納期のご連絡がございます。

(お店からの折り返しメールが来てから、
上の「お取り寄せ商品一覧」ページをご覧くださると、
「お買い物かごに入れる」のボタンが表示されてますので、
そこから購入することができます)

お取り寄せは家具が送料無料
1万円以上お買い上げで送料無料
楽天ポイント使えます
「おいしいキッチン」の商品は全品お取り寄せ可能ですので、
専用フォームより、お気軽にお問い合わせ下さいませ☆







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zakkatosumai.blog25.fc2.com/tb.php/22-b3cf391d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。